当サイトのセキュリティ被害状況

当サイトも例外ではありません。
たとえば、
会報12月号を発行した翌日のアクセスは、
当然増えます。

しかし、
全国の1000名会員のアクセス、
会員ではないけど、一般閲覧者のアクセスより、
別の種類のアクセスが圧倒的に多い。

その別の種類の人とは、
コメンター。

もっと明確に説明すると、
スパムコメントを書き込む人です。

このログを見てください。

SpamComment201311252

会報発行後、
ほんの3-4日の経過後に
このような多くのアクセスがあるのは、
通常はうれしいことです。

でも、
その内容が、スパムだったら。

もう一度、画像の画面の上部をご覧ください。

スパム(1708)

という画像を確認いただけますか。
1708件ものアクセスがあったことの記録です。

しかし、同時に
管理人として、悩みの種。
国際的な資源管理の観点では、
資源の無駄。

ネネルギーの浪費です。

更にこれは、セキュリティ上の被害です。

監査人として、
知っておくこと、
その事実は、
多くのサイト運営者が、
自分が被害にあっていることを知らない、
ということ。

 (文責 竹下和孝)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする