「個人情報保護マネジメントシステム実施ハンドブック」簡易版 序章

■ 部会・研究会活動報告 ■ 

【「個人情報保護マネジメントシステム実施ハンドブック」簡易版 序章】
                                   個人情報保護監査研究会

個人情報保護監査研究会では、
中堅企業がプライバシーマークを取得する際に必要な基本知識をわかりやすく解説するため
「個人情報保護マネジメントシステム実施ハンドブック」を策定しています。

2013年5月号の会報から、その内容の一部を抜粋し、連載でご紹介していきます。

序章 はじめに
1.個人情報保護の歴史
2.個人情報保護マネジメントシステム(PMS)とは
3.JIS Q15001:2006 個人情報保護にマネジメントシステム-要求事項
4.最近の情報漏えい事故
5.用語の定義

(全文を読む)

【「個人情報保護マネジメントシステム実施ハンドブック」簡易版 序章】

 

 

このページはSAAJ会報、2013年5月号より紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 仲 厚吉 より:

    個人情報保護監査研究会は、現在、プライバシー影響評価(PIA)、プライバシー・バイ・デザイン(PbD)や、プライバシー・バイ・リデザイン(PbRD)の調査を行い、システム監査に応用するよう活動に取り掛かっています。