ISO9001有効活用内部監査の進め方

ISO9001有効活用内部監査の進め方
内部監査とは、組織体の経営目標の効果的な達成に役立つことを目的とする。監査人は、合法性と合理性の観点から公正かつ独立の立場で、ガバナンス・プロセス、リスク・ …

関連ツイート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする