「システム監査の実践的な進め方~チェックポイントと実務上の留意点~」 (第185 回 月例研究会 報告)

【第 185 回 月例研究会 報告】

【講演テーマ及び講師】
「システム監査の実践的な進め方~チェックポイントと実務上の留意点~」
   東洋大学 総合情報学部 教授 島田 裕次 氏
【日時と場所】
  2013年9月18日(水曜日)18時30分~20時30分 機械振興会館 地下 2 階ホール

<講演骨子>
今までのシステム監査をはじめとする内部監査の実務経験
及びシステム監査に関する研究を踏まえて、
システム監査の実践的な進め方について説明する。
具体的には、付加価値の高いシステム監査、経営に役立つシステム監査の実現を目ざすためには、
どのように取り組むべきか、5つの論点に整理して考えていく。
(講師から頂いた講演骨子より) ・・・

  投稿 【第 185 回 月例研究会 報告】

 

このページはSAAJ会報、2013年11月号より紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする