「IT-BCPの実効性を高める訓練・演習とその監査」近畿支部第150回定例研究会

近畿支部 報告
【第150回定例研究会
「IT-BCPの実効性を高める訓練・演習とその監査」】
                     報告者(上村 智幸)

1.テーマ IT-BCPの実効性を高める訓練・演習とその監査

2.講師  日本システム監査人協会近畿支部会員 松井 秀雄 氏
           (近畿支部 BCP研究プロジェクトメンバー)

3.開催日時 2015年1月16日(金) 19:00~20:30

4.開催場所 大阪大学中之島センター 2階 講義室201

5.講演概要
 当講演では、IT-BCPが有事の際に機能する「実効性」を高めるためにISO22301・ISO27031・IT-BCPガイドラインなどで求められている事項を紹介していただいた。
 訓練・演習に実機を使うタイプと机上で行うタイプの両方を紹介され、各々の長所・短所が明らかにされた。
 さらに、机上訓練の手法として一部の業界で採用されているDIG (Disaster Imagination Game)をIT-BCPへ応用した事例も紹介され、また、訓練・演習に取組んでいる組織に対する監査の要点について、システム管理基準を踏まえた説明がなされた。

続きを読む 

IT-BCPの実効性を高める訓練・演習とその監査

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする