システム監査体験セミナー(実践編)、近畿支部 第148回定例研究会報告

支部報告 【 システム監査体験セミナー(実践編)開催結果報告 】

1.セミナー名称 : システム監査体験セミナー(実践編)
2.開催日時   : 2014年8月30日(土) ~ 8月31日(日)
3.開催場所   : 大阪大学中之島センター 講義室201
4.開催概要
近畿支部では、2014年8月30日(土)、31日(日)
大阪大学中之島センターを会場として、
システム監査体験セミナー(実践編)を開催しました。
受講者は7名、2つの監査チームを編成しての実施となりました。

1日目は13時から19時、2日目は10時から17時までの2日間コースで実施しました。
IT系の建設業や情報通信サービス業などを手掛ける企業を事例とし、
「情報システムの現場業務に対する適合度」
について外部監査を行い、
監査報告では課題および課題解決に向けた方向性を示す
という流れでロールプレイを交えながら実施しました。

支部報告【 近畿支部 第148回定例研究会 】

1.テーマ  ソフトウェア著作権研究プロジェクト中間報告
2.講師 大阪成蹊大学名誉教授 松田 貴典 氏
     京都聖母女学院短期大学 生活科学科 准教授  荒牧 裕一氏
3.開催日時  2014年9月19日(金) 18:30~20:30
4.開催場所  大阪大学中之島センター 2階 講義室201
5.講演概要
講演1 「情報通信技術関係者が知るべき著作権の基礎」
講演2 「ソフトウェア著作権監査のための各種ツールの提案」

続きを読む⇒システム監査体験セミナー(実践編)、近畿支部 第148回定例研究会報告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする