ISACA大阪支部と日本システム監査人協会近畿支部合同講演会報告2012.12

近畿支部活動のご紹介

近畿支部セミナー実施報告

「セキュリティ」という言葉が語られ始めたのは2000年 頃で、官公庁のWebサイトが書き換えられはじめた事件 以来である。毎年セキュリティ事故は発生しているが、最近は事故の質が変化してきている。最近のサイバー攻撃・・・
「最新サイバー攻撃の脅威と富士通クラウドCERTの取り組み」
– 新型攻撃に対して、今何をすべきか –
講師 富士通株式会社 クラウドCERT室長 奥原 雅之氏 

記事の詳細→ISACA大阪支部と日本システム監査人協会近畿支部合同講演会報告2012.12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする