IT-BCP体験セミナー開催結果報告、医療情報システム監査の意義と今後の情報部門の役割について

支部報告支部報告 【 IT-BCP体験セミナー 開催結果報告 】
           会員番号 1709 荒町 弘 (近畿支部)

1.セミナー名称 : IT-BCP体験セミナー
2.開催日時   : 2016年7月30日(土)13:00~17:00
3.開催場所   : 大阪市ICT戦略室内 研修室
4.当日参加者  : 受講者 16名
           スタッフ 荒町、尾浦、金子、松井、伊藤
                (BCP研究プロジェクト)
           福本、三橋
5.開催報告
 本セミナーは大阪市ICT戦略室からの実施依頼に基づき開催しました。
大阪市ではICT-BCPの策定を今年度実施するにあたり、幹部職員を中心とするメンバーに対して意識付けを行うための研修を行いたい、という意向から当協会のセミナーグループに相談を頂戴しました。
近畿支部BCP研究プロジェクトでは、今回、「個別セミナー」でのBCP体験セミナー実施を検討し、開催の運びとなりました。

 受講者にはあらかじめ当日の演習で用いるA社に関する情報を事前配布資料として提供し、事前学習のうえ、体験セミナーに臨んでいただきました。

続きを読む ⇒IT-BCP体験セミナー 開催結果報告

「医療情報システム監査の意義と今後の情報部門の役割について」
〜病院間相互監査&ワークショップセミナーの取り組みを通して~

         会員番号 0645 是松 徹 

1.テーマ「IT-BCP体験セミナー 開催結果報告」
   〜病院間相互監査&ワークショップセミナーの取り組みを通して~
2.講師 池田市地域活性課 課長 藤本 智裕 氏
    (前:市立池田病院経営企画室 室長)
3.開催日時 2016年7月15日(金) 18:30〜20:30
4.開催場所 大阪大学中之島センター 2階 講義室201
5.講演概要
講師は、今年の春まで市立病院の経営企画室長の立場で、長年、経営企画から診療支援、診療情報管理、情報システム等に至るまで、幅広く病院運営に携わってこられてきた。

その中で医療情報システムの監査にも取り組まれており、これらのご経験を踏まえ、今回の講演では、医療情報システム(電子カルテ等)の動向、医療情報システムの安全対策と監査及び課題、病院相互監査の取組み、監査ワークショップセミナーの取組み等についてお話しいただいた。

続きを読む ⇒医療情報システム監査の意義と今後の情報部門の役割について