SAAJ近畿支部第145回定例研究会報告

近畿支部第145回定例研究会報告

1.テーマ  : 「ゴルフ場の総合基地化提言」
2.講師   : 株式会社 エスシーエイエヌ  代表取締役
         中田 和男氏
3.開催日時 : 2014年5月16日(金) 18:30~20:30
4.開催場所 : 大阪大学中之島センター2階 講義室201
5.講演概要 :
講師は、ゴルフ場が有する膨大な資産と、水源涵養、環境保護、気候変動緩和等の貴重な機能に着目し、その有効活用を図ることが、国土保全上、環境保護上有意義であると考えた。
今回は、その活用方策として、ゴルフ場の総合基地化について講演していただいた。

(1)ゴルフ場の総合基地化とは
講師は、ゴルフをプレイするというゴルフ場本来の機能を残しつつ、ゴルフ場の有する資産・機能を活用して後述の3つの基地機能を構成し、活用していくことを想定されている。
このゴルフ場の総合基地化の提言は、システム監査人にとっても、総合基地化に関連する情報システムの整備、管理を通じて社会に寄与する機会を得ることになり、大いに意義を有するものと考えている。

(全文を読む) 近畿支部第145回定例研究会報告

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする