近畿支部報告 SAAJ会報2015.11

近畿支部報告
【システム監査体験セミナー(入門編)開催結果報告】
   報告者 会員番号 1345 広瀬克之 (近畿支部)
1.セミナー名称 : システム監査体験セミナー(入門編)
2.開催日時 : 2015年8月29日(土) 10時~17時
3.開催場所 : 大阪大学中之島センター 302号室
4.開催概要
近畿支部では、2015年8月29日(土)、大阪大学中之島センターを会場として、システム監査体験セミナー(入門編)を開催しました。
今回は、これまで数年に渡って開催してきたスーパーマーケットに対するシステム監査のケーススタディから、「セキュリティ」・「マイナンバー」・「指摘文書作成」という3つのテーマに関する内容で10時から17時まで、6名の方に参加頂いて実施しました。コースの概要は以下の通りです。

続きを読む ⇒【近畿支部 システム監査体験セミナー(入門編)開催結果報告】

【 第154回定例研究会 】
      会員番号 1779 山本全 (近畿支部)

1.テーマ 「ツールが無くてもここまでできる SAP ERP 内部統制監査」
2.講師
 三洋電機株式会社 品質・業務推進センター
  IT 統制推進部
  浦上豊蔵 氏 梅谷正樹 氏 下田あずさ 氏
  木ノ原真由美 氏 中川昭仁 氏
3.開催日時 2015年9月18日(金) 18:30~20:30
4.開催場所 大阪大学中之島センター 7階 講義室702
5.講演概要
(1) 三洋電機㈱でのシステム監査の歴史
1987-1990年頃をシステム監査黎明期としており、他社に比べ早くから取組みを開始。以降中断時期を挟み、システム監査を再開したのは 1999 年からで、拡大契機となったのは 2007 年のJ-SOX対応。
2000年問題を機に海外子会社に標準システムとして導入したSAPシステムは、「J-SOX 以前に導入されたため内部統制が十分に考慮されていない」という課題があった。

続きを読む ⇒【近畿支部 第154回定例研究会】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする