近畿支部報告 第147回定例研究会・システム監査体験セミナー(入門編)

支部報告 【 近畿支部 第147回定例研究会 】

1.テーマ   暗号通貨ビットコインの脆弱性と可能性
2.講師    京都聖母女学院短期大学 生活科学科 准教授
  荒牧総合研究所代表 中小企業診断士 荒牧 裕一氏
3.開催日時  2014年7月18日(金) 18:30~20:30
4.開催場所  大阪大学中之島センター 講義室301
5.講演概要
講師は、近畿支部の会員であり、近畿支部において「ソフトウェア著作権研究プロジェクト」の主査を務めておられます。今回は、最近非常に話題となっている「ビットコイン」について、講師ご自身の経験を踏まえ、暗号通貨の脆弱性と今後の可能性についてお話しいただきました、講師による講演の概要は・・・・

 続きを読む 近畿支部 第147回定例研究会

支部報告 【 システム監査体験セミナー(入門編)】

kinki14092

続きを読む 近畿支部  システム監査体験セミナー(入門編)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする