第163回月例研究会受講報告

講演の内容は次の4項目である。
 1.システム監査の体制
 2.監査の実施手順
 3.内部評価
 4.過去に実施した主なシステム監査の概要
 5.その他
全体的に大変参加者が多い月例会となり盛況でありました。一銀行ではなく、ホールディングカンパニーとしての全体的な監査の実態がどのように行われているか、傘下の銀行の監査との分担がどのように行われているか等に興味を持った人が多かったのではないかと思われます。筆者もその一人であるが・・。

 第163回月例研究会受講報告の全文は、コチラ

ブログパーツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする