注目情報(2015.4~2015.5) SAAJ会報 2015.06

■ ■ 注目情報(2015.4~2015.5) SAAJ会報 2015.06

「IT人材白書2015」発行
  2015年4月24日 独立行政法人情報処理推進機構

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は、IT関連産業の人材動向、産学におけるIT教育の状況、
IT人材個人の意識などについて、最新の動向や実態を把握することを目的とした調査を実施し、
「IT人材白書2015 新たなステージは見えているか ~ITで“次なる世界”をデザインせよ~」を発行しました。

「応用情報技術者試験」午後試験における出題構成の見直し

 IPA情報処理技術者試験センターは、国家試験「情報処理技術者試験」のうち、
「応用情報技術者試験」の午後試験について、出題構成の見直しを実施し、公表しました。

 近年、クラウド、モバイル、ソーシャルネットワークといった新たなITサービスの台頭・進展に伴い、それを担うIT
人材の業務・役割も多様化しています。応用情報技術者試験においても、必ずしもプログラミングのスキルを必
要としない「インフラ構築」、「IT運用」、「プロジェクト管理」などを主な業務・役割とする応募者の割合が年々増
加傾向にあります。
 このような背景を踏まえ、IPAでは、業務・役割が多様化する中において、IT人材をより適切に評価するため、
応用情報技術者試験の午後試験について、出題構成の見直しを実施しました。

注目情報(2015.4~2015.5) SAAJ会報 2015.06の詳細を見る

 ⇒【注目情報(2015.4~2015.5) SAAJ会報 2015.06】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする