個人情報保護監査研究会【「個人情報の保護に関する法律についての 経済産業分野を対象とするガイドライン」の改定案に対するパブリックコメント提出】

個人情報保護監査研究会 報告

【「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」
  の改定案に対するパブリックコメント提出】

「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」、いわゆる「経済産業省ガイドライン」の改定が予定されている。
現行の「経済産業省ガイドライン」 (平成21年10月9日厚生労働省・経済産業省告示第2号)以降、5年ぶりの改定検討である。

IT総合戦略本部において、パーソナルデータの利活用に向けての検討がすすみ、またOECD「プライバシー保護と個人データの国際流通についてのガイドラインに関する理事会勧告(2013)」への対応を迫られていることから、「個人情報保護法」の2015年改訂まで待っていられないという状況のようである。

個人情報保護監査研究会が6月14日に提出した、4件のパブリックコメントのうち2件をご紹介する。

(全文を読む) 【「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」
  の改定案に対するパブリックコメント提出】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする