個人情報保護法及び番号利用法の改正~パーソナルデータの利活用をめぐる制度の見直し~

第203回 月例研究会 (2015年6月開催)報告
    報告者 会員番号 1760 斎藤由紀子
(個人情報保護監査研究会)

【講演テーマ】個人情報保護法及び番号利用法の改正
  ~パーソナルデータの利活用をめぐる制度の見直し~
【講師】慶應義塾大学総合政策学部教授 新保史生 氏
【日時】 2015年6月16日(火曜日) 18:30~20:30
【場所】 機械振興会館 地下3階 研修2号
【テーマ】 □制度見直しに向けた取り組みの経緯
      □個人情報保護法の改正案
      □番号利用法の改正案 

1.⽇本の現⾏の個⼈情報保護制度(抜粋)
(1) OECDプライバシー8原則
(2)「行政機関の保有する電子計算機処理に係る
個人情報の保護に関する法律
(1988年12月16日法律第95号)
(3) プライバシーマーク制度の運用開始
(1998年4月1日)
  JIS Q15001「個人情報保護に関する
  コンプライアンス・プログラムの要求事項」
(1999年制定、2006年改正)
(4) 個人情報の保護に関する法律 
(2003(平成15)年法律第57号)
・・・→ 2005年4月1日全面施行

続きを読む 

【個人情報保護法及び番号利用法の改正】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする