「個人情報保護マネジメントシステム実施ハンドブック」簡易版 第8章、9章

第8章 個人情報の取得、利用および提供に関する原則

個人情報保護法第15 条では、“利用目的をできる限り特定しなければならない” と定めています。
また、法16 条1では、同意を得て取得した個人情報であっても、“特定された利用目的の達成に必要
な範囲を超えて、個人情報を取り扱ってはならない。” としています。

第9章 本人から直接書面によって取得する場合の措置

本人から直接書面によって取得する場合とは、次のような場合です。


 続きを読む ⇒  「個人情報保護マネジメントシステム実施ハンドブック」簡易版 第8章、9章

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする