「北信越支部」タグアーカイブ

支部報告【北信越支部2016年度 石川県例会・研究報告】

【支部報告【北信越支部2016年度 石川県例会・研究報告】
            会員番号 1281 宮本 茂明(北信越支部)

以下のとおり2016年度 北信越支部 石川県例会を開催しました.
・日時:2016年12月10日(土) 13:00-17:00    参加者:7名
・会場:ITビジネスプラザ武蔵(石川県 金沢市)
・議題:
1. 西日本支部合同研究会 in Matsue 報告
2.研究報告
「新技術等の導入に対するシステム部門及び監査部門のあるべき姿」
     長谷部 久夫 様
「情報セキュリティ対策(運用と技術的対策)を考える」
     梶川 明美 様
3.2017年度活動計画の検討

◇研究報告
「新技術等の導入に対するシステム部門及び監査部門のあるべき姿」
             報告者 (会員番号 1766 長谷部 久夫)
当支部から3名が出席したSAAJ中部・北信越支部, JISTA中部支部合同研究会の出席報告,及び報告者 からの関連報告に基づき,標記テーマについて意見交換した.
1. SAAJ中部・北信越支部, JISTA中部支部合同研究会の出席報告(詳細は会報No.188 支部報告 参照)
当支部の出席者が,「新技術導入」に係るグループディスカッションの概要を以下のとおり報告した.
(中略)

◇研究報告
「情報セキュリティ対策(運用と技術的対策)を考える」
           報告者 (会員番号 947 梶川 明美)
 報告者が、情報セキュリティ対策の考え方を発表したうえで、支部会員間で技術的対策に関する考慮点や具体策について意見交換した。
1.情報セキュリティ対策の考え方
情報セキュリティ対策は,情報セキュリティポリシーを作って実施,組織の構成メンバーに教育及び技術的対策を施すことが方策として考えられる.
(中略)

支部報告【北信越支部2016年度研究報告】

「環境変化に対応するシステム開発管理態勢の整備とその監査について」
           会員番号 1739 小嶋 潔

近年新たなIT技術の普及は目覚ましい状況にあります。北信越支部では、西日本支部合同研究会に向け、情報システムを取り巻く環境変化や、新技術導入に伴うリスクへの対応事例について情報収集したうえで、システム開発に係る管理態勢の整備とその監査のあり方について意見交換や検討を行いました。その結果について報告いたします。

(続きを読む) ⇒支部報告【北信越支部2016年度 石川県例会・研究報告】