オープンデータの推進 (第196回 月例研究会)

第196回 月例研究会 2014年10月30日開催
             報告者 会員番号0608 三谷 慶一郎

【講演テーマ】 「オープンデータの推進」
【講師】 内閣官房 政府CIO補佐官・経済産業省 CIO補佐官 平本 健二氏
【日時】 2014 年10 月30 日(木曜日)18:30~20:30
【場所】 機械振興会館 地下2 階ホール

【講演骨子】:講演者より
2020年に向け世界最先端IT国家創造宣言が現在進められているが、
その中核となるオープンデータ、オープンガバメントの動向、及び、
IT政策の取り組み状況や課題について解説を行う。

番号制度、パーソナルデータ、セキュリティの話ではなく、攻めのIT戦略が話の中心となる。

【講演概要】
1.「世界最先端IT国家創造宣言」
 2年前の8月10日に新しく政府CIO室が設立されている。
私はこの部署で政府CIO補佐官として行政情報化の推進を行っている。
特に本日お話するオープンデータ等の「攻めのIT投資」を主に担当している。

「世界最先端IT国家創造宣言」は、2013年6月にまとめられた最新のIT戦略である。
この宣言は閣議決定されたものである。
これまでにも政府のIT戦略はいろいろまとめられてきたが、閣議決定されたものはかなり珍しい。
閣議決定は各大臣の了承をとったものであるため、実現に向けた各省の推進力はかなり強いものになる。

続きを読む ⇒ 「オープンデータの推進」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です