SAAJ会報2015年6月号(第171号)を発行しました

SAAJ会報2015年6月号(第171号)を発行しました。

「攻めのIT」「IoT」「ビッグデータ」・・・

  情報システムの様相が変容してきています。

これからのシステム監査について、

  いっしょに考えてみませんか?

SAAJ会報2015年6月号(第171号)の全文は、
  SAAJ会報2015年6月号(第171号)
からご覧いただけます。

  SAAJ会報2015年6月号(第171号)目次
からご覧いただけます。

■ ■ 巻頭言 
『 情報システムの変容とシステム監査 』
会員番号 0608 三谷 慶一郎(副会長)

近年、情報システム自体の様相が急激に変容してきています。
システム構築の対象は、従来のような企業内のバックエンド業務から、マーケティングや販売といった顧客接点に近いフロントエンド業務に移ってきています。
目的も業務効率化の支援だけでなく、新しいビジネスやサービスそのものを作りだすような領域(攻めの IT)へとシフトしつつあります。当然ながら新しいサービスを作りだす場合には、明確な要求仕様等はなく、アジャイル型開発で、エンドユーザの評価を取り入れながら開発していくことになります。また、必ずしも情報システム部門が開発管理を行うとは限りません。

IoT(モノのインターネット)といわれる領域も、十分実用的な段階に入り始めています。建設機械等の位置と稼働状況をグローバル全体でリアルタイムに監視するシステムは、もう「組み込みソフトウェア」などというレベルではありません。
自動車についても、カーナビで渋滞状況がわかる程度ではなく、クラウドに常時接続して自動走行を行う等、運転機能そのものを直接支援するシステムが構想されています。

情報システムそのものも、関連するリスクも従前に比べて大きく変わってきているのです。
そしてそれらのリスクを適切にコントロールすることは相当難しいですが、ユーザの誰もが望んでいるでしょう。
「システム監査」の出番は間違いなくあります。
ただし、これに対応していくには今まで我々が実施してきたアプローチだけでは不十分でしょう。
まずは我々自身がこれから行うべきシステム監査を再定義する必要があります。やるべきことは山積していますが、一歩ずつでも挑戦していきたいと考えています。
kantogen
画像をクリックすると拡大表示します。

マネジメントシステム内部監査におけるシステム監査人の責任,

めだか記事、2稿です。
・マネジメントシステム内部監査におけるシステム監査人の責任

・マネジメントシステム内部監査におけるシステム監査は、誰のために監査する?

【マネジメントシステム内部監査におけるシステム監査人の責任】
企業は、持続的成長のため、経営をはじめ、品質向上、環境配慮、情報セキュリティ、食品安全、及び個人情報保護と利活用など、体制に問題が無いよう継続的改善が求められる。

経営で言えば、2014年(平成26年)8月、経済産業省より伊藤レポート、「持続的成長への競争力とインセンティブ~企業と投資家の望ましい関係構築~」プロジェクトの最終報告書が、公表され主要メッセージは5つである。
1) 企業と投資家の「協創」による持続的価値創造
2) 資本コストを上回るROE(自己資本利益率)、そして資本効率革命
3) 全体最適に立ったインベストメント・チェーン変革
4) 企業と投資家による「高質の対話」を追求する「対話先進国」
5) 「経営者・投資家フォーラム(仮)」の創設

続きを読む ⇒【マネジメントシステム内部監査におけるシステム監査人の責任】

【マネジメントシステム内部監査におけるシステム監査は、誰のために監査する?】
マネジメントシステムの内部監査でありがちなのは、規格の要求事項に対する適合・不適合をチェックするのが、内部監査の役割であると考える内部監査の人たちです。
しかし、規格の要求事項に対する適合・不適合だけをチェックさえすれば、内部監査の役割を果たしたといえるのでしょうか?
内部監査では、「あるべき姿」と「現状の姿」とのギャップを、「問題点」として改善を求めます。その際、「あるべき姿」をどこに置くかによって、「問題点」が異なってきます。

続きを読む ⇒【マネジメントシステム内部監査におけるシステム監査は、誰のために監査する?】

システム監査人の魅力, システム監査の新たなステージは見えているか?,【エッセイ】玄象

【 システム監査人の魅力 】

会員番号 0557 仲 厚吉 (会長)
当協会は、システム監査人の魅力を向上するよう、システム監査の活性化の一環として、IT-Audit 等の ISO 化、JIS 化
や、システム監査に関連する他団体との交流に取り組み、会員とのコミュニケーション向上のためホームページの整備、
会員ポータルサイトの導入を行っています。また、IT ガバナンス(Corporate governance of information technology)と IT
人材の育成を 2 本柱に活動を進めています。

当協会では、2008年に、システム監査についてこれからの10年に取り組んでいく10の提言を公表しました。2014
年には、10の提言について、システム監査活性化委員会が提言の見直しを行い、2015年現在、提言の見直しを踏ま
え、2017年までの残り3年間、10の提言を集約し、部会、研究会で活動するよう検討を始めています。
続きを読む ⇒【システム監査人の魅力】

【「IT人材白書 2015」を読んで ― システム監査の新たなステージは見えているか?】

会員番号 1342 安部 晃生 (副会長)
IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は、毎年、IT関連産業の人材動向、産学におけるIT教育の状況、IT人材
個人の意識など、最新のIT人材の動向や実態を把握することを目的に調査を実施し、「IT人材白書」として発行して
いる。
昨年度の調査結果を基に取りまとめられた「IT人材白書」の 2015 年度版が、4 月 24 日に発行された。その副題は、
「新たなステージは見えているか ~ITで“次なる世界”をデザインせよ~」である。
それを読んで、改めて、ITの様相が大きく変わってきていることを認識させられたことから、「IoT、ビッグデータ時代
の人材」という点に関して、その内容を紹介する。

続きを読む ⇒【「IT人材白書 2015」を読んで ― システム監査の新たなステージは見えているか?】

【エッセイ】玄象

会員番号 0707 神尾 博

歌詞や楽譜を入力すると歌唱してくれる、いわゆるボーカルソフトウェア音源については、諸氏もご存じだろうが、今やロボット(AI:人工知能)が作曲までやってのけるご時世である。

米国発の「Emily Howell」というソフトウエアは、データベースに登録された部品から一曲を組み立ててしまい、おまけに機械学習の機能までも備えている。
その音楽はiTunes Store等で販売されていて、何と演奏の方を人間が担当しているというのだ。
もっとも、著名なオーケストラは難色を示したと言うが。

続きを読む ⇒【エッセイ】玄象

第21回 企業IT動向調査 2015(14 年度調査) ~データで探るユーザー企業のIT動向~

北第201回 月例研究会 (2015年4月開催)報告

第21回 企業IT動向調査 2015(14 年度調査) ~データで探るユーザー企業のIT動向~ (2015年4月開催)
   報告者 会員番号 0056 藤野 明夫 (月例研究会)

【講演テーマ】第21回 企業IT動向調査 2015(14 年度調査) ~データで探るユーザー企業のIT動向~
【講師】 一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS) 常務理事 浜田 達夫 氏
【日時】 2015 年 4 月 28 日(火曜日) 18:30~20:30
【場所】 機械振興会館 地下 2 階ホール

【講演骨子】
一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会 (略称:JUAS)は、「企業IT動向調査2015」を実施し、その成果を
4 月に発表いたしました(調査期間:2014 年 10 月~11 月、経済産業省 商務情報政策局 監修)。
約 1000 社の IT ユーザー企業の回答から、定点観測と重点テーマを通して IT 投資や IT 戦略方針など、世の中の
最新動向を俯瞰していきます。

続きを読む 

【第21回 企業IT動向調査 2015(14 年度調査) ~データで探るユーザー企業のIT動向~】

北信越支部 「2015年度 北信越支部総会 報告」

北信越支部 活動報告

北信越支部 「2015年度 北信越支部総会 報告」
   報告者 会員 No.1281 北信越支部 宮本 茂明

以下のとおり2015年度 北信越支部総会を開催しました.

・日時:2015年4月4日(土) 13:00-17:00 参加者:13 名
・会場:富山県民会館
・議題:
 1. 2015 年度北信越支部総会
 2.本部活動報告/意見交換
副会長・事務局長)斎藤由紀子 様
 3.研究報告
  ①「大型システム更改の現実」清水 尚志 氏
  ②「インフラへのサイバーテロについて」 森 広志 氏
4.西日本支部合同研究会 in GIFU 北信越支部報告検討
・共通テーマ:「社会と組織のためのシステム監査」
・北信越支部報告テーマ:
「重要インフラにおける情報セキュリティ管理 PDCA サイクルの実効性確保とその監査について」
・検討推進方法:
テーマに関する情報/コメントについてメールを活用し意見交換を進め、6月の福井県例会で報告について検討

続きを読む 

【北信越支部 「2015年度 北信越支部総会 報告」】

注目情報(2015.4~2015.5) SAAJ会報 2015.06

■ ■ 注目情報(2015.4~2015.5) SAAJ会報 2015.06

「IT人材白書2015」発行
  2015年4月24日 独立行政法人情報処理推進機構

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は、IT関連産業の人材動向、産学におけるIT教育の状況、
IT人材個人の意識などについて、最新の動向や実態を把握することを目的とした調査を実施し、
「IT人材白書2015 新たなステージは見えているか ~ITで“次なる世界”をデザインせよ~」を発行しました。

「応用情報技術者試験」午後試験における出題構成の見直し

 IPA情報処理技術者試験センターは、国家試験「情報処理技術者試験」のうち、
「応用情報技術者試験」の午後試験について、出題構成の見直しを実施し、公表しました。

 近年、クラウド、モバイル、ソーシャルネットワークといった新たなITサービスの台頭・進展に伴い、それを担うIT
人材の業務・役割も多様化しています。応用情報技術者試験においても、必ずしもプログラミングのスキルを必
要としない「インフラ構築」、「IT運用」、「プロジェクト管理」などを主な業務・役割とする応募者の割合が年々増
加傾向にあります。
 このような背景を踏まえ、IPAでは、業務・役割が多様化する中において、IT人材をより適切に評価するため、
応用情報技術者試験の午後試験について、出題構成の見直しを実施しました。

注目情報(2015.4~2015.5) SAAJ会報 2015.06の詳細を見る

 ⇒【注目情報(2015.4~2015.5) SAAJ会報 2015.06】

SAAJ主催イベント・セミナー・関連情報のご案内(会報2015.6)

【SAAJ主催イベント・セミナー・関連情報のご案内】

【 協会主催イベント・セミナー等のご案内 】

【 協会主催イベント・セミナー等のご案内 】

・月例研究会(東京)日時:2015年5月29日(金)
「三井住友信託銀行における
 システム統合に対する内部監査の概要」

・月例研究会(東京)日時:2015年6月16日(火)
 「個人情報保護法及び番号利用法の改正
  -パーソナルデータの利活用をめぐる制度の見直し-」(仮題)

・月例研究会(東京)日時:2015年7月14日(火)
 「情報セキュリティの最新の脅威の動向」(仮題)

・月例研究会(東京)日時:2015年8月24日(月)
 「CSMS(サイバーセキュリティマネジメントシステム)
    認証とISMS 認証の今後」(仮題)

・システム監査実践セミナー(東京)
日時:2015年6月18日(木)~19日(金)<日帰り2日間>
時間:両日 9:30〜17:00 会場:晴海グランドホテル

・IT-BCP体験セミナー(大阪)
  日時:2015年6月27日(土)
  時間:10:00〜17:00
  会場:大阪大学中之島センター608 号

・中堅企業向け「6ヶ月で構築するPMS」セミナー(東京)

・公認システム監査人特別認定講習(東京・大阪)

【 外部主催イベント・セミナーのご案内(会報担当収集分)】
.システム監査学会 第29回研究大会(東京)
統一論題 レピュテーションリスクマネジメントとシステム監査
2015 年 6 月 15 日(金)

・ISACA東京支部2015年 月例会予定(東京)
   2015年5月例会 5/27(水)開催予定
   2015年6月例会は年次総会開催のためお休みです。

(イベント・セミナー・関連情報のご案内 詳細を読む)

【SAAJ主催イベント・セミナー・関連情報のご案内(2015.06)】

次の関連情報もご覧ください。

新たに会員になられた方々へ

SAAJ協会行事一覧

会報編集部からのお知らせ (SAAJ 2015.06)

■ 会報編集部からのお知らせ (SAAJ 2015.06)

1.会報テーマについて
2.会報記事への直接投稿(コメント)の方法
3.投稿記事募集

(会報編集部からのお知らせ全文を読む)

  ⇒【会報編集部からのお知らせ(2015.06)】

新たな手法、不審な書き込み。

最近、新たな書き込みが増えているようです。
内容そのものは、不審な内容ではなく、
中国その他からの不審な書き込みが増えているので注意、
という主旨で、一見、啓発的な内容です。

しかし、それだけで内容がない。

URLとともに、コメント記事を書き込むだけで、
バックリンク先としての書き込む目的のように思われます。

当サイトでは、スパムと判定しました。

当サイトは、会員以外の方へも広く情報公開し、
建設的な意見は歓迎しておりますが、
もし、こころあたりがあり、不満がある場合には、
書き込みの主旨などご連絡くだされば、再検討いたします。
(サイト管理人)