会報記事へのご意見をお待ちしています。(会報201504)

会報記事へのご意見をお待ちしています。

ご意見の投稿方法を紹介します。

1.会報記事全体、今月号全体へのご意見や感想

  画面上部の見出し「お問い合わせ」をクリックして、
 「記事内容」の区分を選択し、メッセージを入力してください。

2.個別の記事に対するご意見

  コメントしたいそれぞれの 該当記事の掲載日付横にある
 「コメントをどうぞ」をクリックします。
 「コメント入力用の枠内に、メッセージを入力してください。
  内容を確認して、「コメント投稿」をクリックすることで
  投稿は完了します。

  なお、「コメントをどうぞ」の機能は、
  スパムコメントや意味不明の書き込みが投稿される場合には、
  機能を制限あきます。

SAAJ会報2015年4月号(第169号)を発行しました。

SAAJ会報2015年4月号(第169号)を発行しました。

第14期通常総会を開催しました。
特集を組んで紹介しています。
総会報告及び総会での特別講演報告を、
是非、ご一読下さい。

SAAJ会報2015年4月号(第169号)の全文は、
  SAAJ会報2015年4月号(第169号)
からご覧いただけます。

  SAAJ会報2015年4月号(第169号)目次
からご覧いただけます。

■ ■ 巻頭言 
kantogen
画像をクリックすると拡大表示します。

めだか 【 マネジメントシステム内部監査におけるシステム監査人の役割 】

めだか 【 マネジメントシステム内部監査におけるシステム監査人の役割 】

前月号の“めだか”で、企業などの組織体は、事業継続性のため、収入・支出のバランスをとり、品質向上、環境配慮、情報セキュリティ、食品安全、個人情報保護などの体制に問題が無いよう継続的改善を図ることが求められるということ、また、経済産業省より、「マネジメントシステム規格認証制度の信頼性確保のためのガイドライン」が、2008年(平成20年)に公表されていることを紹介した。マネジメントシステム(MS)は、一定の目標に向かってPDCAのマネジメントサイクルを回して継続的改善を図る体制である

続きを読む

 ⇒マイナンバー制度開始に向けて

マイナンバー制度開始に向けて

投稿【マイナンバー制度開始に向けて】
投稿者 会員番号 555 松枝憲司

 来年1月からのマイナンバー制度(社会保障と税の番号制度)の利用開始に先立って、今年の10月から住民票を有する方に12桁のマイナンバー(個人番号)が通知されます。通知は、市区町村から、住民票の住所あてに「通知カード」が郵送されるとのこと。マイナンバーは一生使うもので、マイナンバーが漏えいして、不正に使われるおそれがある場合を除いて、番号は一生変更されません。(なお、法人にも13桁の法人番号が指定されます)

マイナンバーは、国や地方公共団体などで、社会保障、税、災害対策の3つの分野のうち、法律か自治体の条例で定められた手続でのみ使用されます。来年の1月以降、年金、 医療保険、雇用保険、福祉の給付や税の手続などで、申請書等にマイナンバーの記載が求められます。

続きを読む

 ⇒マイナンバー制度開始に向けて

総会特集【第14期通常総会 会長メッセージと総会報告】

総会特集【第14期通常総会 会長メッセージ】

第14期通常総会が2015年2月20日に開催されました。
2014年度事業報告及び2015年度事業計画が承認されましたので、以下、概要をご報告致します。
詳細は、ホームページ(http://www.saaj.or.jp/) に掲載しています。

1.2014年度 事業報告
 1.本部
 1.1.全般概要
  (1)会員の状況

2.2015年度 事業計画

続きを読む ⇒「総会 会長メッセージ」

総会特集【第14期通常総会報告】
第14期通常総会は、2015年2月20日(金)、予定通り行われました。

審議事項
(1)2014年度事業報告の件
(2)2015年度事業計画の件
(3)2015年度予算の件
(4)終身正会員個人制度の件

【2014年度 会報アワードの表彰について】
2014年1月から12月までの会報記事の投稿の中から、以下のとおり表彰者を選定しました。
「めだか」の部 : 日々是好日 様 (ペンネーム)
「投稿記事」の部   : 中山 孝明 様
「部会や支部報告」の部 : 個人情報保護監査研究会、近畿支部

続きを読む ⇒「第14期通常総会報告」

(特別講演)「激変するIT社会の中でIT人材が担うべき新たな役割 ~イノベーションとITガバナンスの主体としてのIT人材~」

総会に続き、IPA理事 田中 久也氏に特別講演をお願いしました。

【特別講演報告】
テーマ:「激変するIT社会の中でIT人材が担うべき新たな役割
  ~イノベーションとITガバナンスの主体としてのIT人材~」
講師:独立行政法人情報処理推進機構
IT人材育成本部長 理事 田中 久也 氏

1977年に富士通株式会社に入社し、製造業担当のSEを経てサービス事業、アウトソーシング事業など新事業の事業企画を担務するかたわら、同社SEのプロフェッショナル制度であるITアーキテクトコミュニティの初代主査を勤めるなど技術者育成に注力してきた。 

2007年よりFUJITSUユニバーシティにて富士通グループ全体の社員教育を担務し、2010年4月より独立行政法人情報処理推進機構にて理事、IT人材育成本部長として、日本のIT人材の育成に務めている。本日は、以下の三点をお話する。

(1) IPAの活動紹介
(2) 日本をとりまくビジネス環境と人材の課題
(3) これからのIT人材に求められるもの

続きを読む ⇒「激変するIT社会の中でIT人材が担うべき新たな役割
  ~イノベーションとITガバナンスの主体としてのIT人材~」

「経済産業省ガイドライン」の読みこなしポイント~ 「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」その7

~「経済産業省ガイドライン」の読みこなしポイント~
「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」その7

2-2-5.保有個人データに関する事項の公表、保有個人データの開示・訂正・利用停止等(法第24条~第30条関連)
                 斉藤茂雄 個人情報保護監査研究会

2-2-5.保有個人データに関する事項の公表、保有個人データの開示・訂正・利用停止等
(法第24条~第30条関連)

 2-2-5-1.保有個人データに関する事項の公表等(法第24条関連)
 2-2-5-2.保有個人データの開示(法第25条関連)
 2-2-5-3.保有個人データの訂正等(法第26条関連)
 2-2-5-4.保有個人データの利用停止等(法第27条関連)
 2-2-5-5.理由の説明(法第28条関連)
 2-2-5-6.開示等の求めに応じる手続(法第29条関連)
 2-2-5-7.手数料(法第30条関連)

続きを読む ⇒「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」その7
2-2-5.第三者への提供(法第23条関連)

九州支部活動 平成26年度 大分合同セミナーの開催(SAAJ会報2015.04)

九州支部 活動報告

平成26年度 大分合同セミナーの開催報告
            報告者 会員番号 1017 中溝 統明

1.開催日時、場所
  日時:平成27年2月7日(土)                                      
場所:株式会社ドリサポ セミナールーム
    (大分県大分市中央町1丁目1番20号キュウコウビル5階)
主催:大分県中小企業診断士協会、日本システム監査人協会
システム監査学会、大分IT経営推進センター、ITC大分  計5団体
参加者:19名(懇親会参加:15名)

2.議題、内容・感想
(1)開講挨拶(13:30~13:40)
一般社団法人 大分県中小企業診断士協会  会長 甲斐 幸丈
(2)ワークショップ形式による実在企業のIT活用方法の検討

所感:
今年の合同セミナーは、総合整備が進む大分駅に間近い会場において、
今年も5団体の方々が集い日常業務さながらに熱心なワークショップに取組まれました。
またその後の懇親会においてもセミナー出席者の多くの方が参加され有意義な時間を持つことが出来ました。

続きを読む 

九州支部活動報告 大分合同セミナーの開催

注目情報(2015.2~2015.3) SAAJ会報 2015.04

■ ■ 注目情報(2015.2~2015.3) SAAJ会報 2015.04

【サイバーセキュリティリスクと企業経営に関する研究会の設置】

サイバー攻撃の高度化により、サイバーリスクが企業経営にとって大きなリスクとなっている状況に加え、
個人情報保護法改正及びマイナンバー法施行といった状況の変化を踏まえ、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
及び経済産業省は、リスクの見える化やセキュリティ強化のための有効な経営的・技術的対策を議論する
「サイバーセキュリティリスクと企業経営に関する研究会」が設置されました。

【Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB15-05)(CVE-2015-0332等)】

アドビシステムズ社の Adobe Flash Player に、ウェブを閲覧することで DoS 攻撃や任意のコード(命令)
を実行される可能性がある脆弱性(APSB15-05)が存在します。

この脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、
攻撃者によってパソコンが制御されたりする可能性があります。

アドビシステムズ社からは、「攻撃対象になるリスクが比較的に高い脆弱性」としてアナウンスがされているため、
至急、修正プログラムを適用して下さい。

注目情報(2015.2~2015.3) SAAJ会報 2015.04の詳細を見る

 ⇒【注目情報(2015.2~2015.3)(会報2015.04)】

SAAJ主催イベント・セミナー・関連情報のご案内(2015.4)

【SAAJ主催イベント・セミナー・関連情報のご案内】

【 協会主催イベント・セミナー等のご案内 】

【 協会主催イベント・セミナー等のご案内 】

 ・月例研究会(東京)日時:2015年4月28日(火) 
  「企業IT動向調査2015(14年度調査)
     ~データで探るユーザー企業のIT動向~」(仮題)

・月例研究会(東京)日時:2015年5月29日(金)
「三井住友信託銀行における
 システム統合に対する内部監査の概要」(仮題)

 ・システム監査普及サービス(全国)
 ・中堅企業向け「6ヶ月で構築するPMS」セミナー(東京)
 ・公認システム監査人特別認定講習(東京・大阪)

【 外部主催イベント・セミナーのご案内1件(会報担当収集分)】
 ・ISACA東京支部2015年 月例会予定(東京)
   2015年4月例会 4/21(火)開催予定
   2015年5月例会 5/27(水)開催予定

次の関連情報もご覧ください。
・新たに会員になられた方々へ
・SAAJ協会行事一覧

(イベント・セミナー・関連情報のご案内 詳細を読む)

【SAAJ主催イベント・セミナー・関連情報のご案内(2015.04)】