会報Prezi版(2014.5発行)

会報5月号をyoutubeに公開しました。

従来のPrezi版では、
画面操作が面倒という声もありました。

今回のバージョンでは、
全ページを100秒で自動再生します。

ご希望や用途があれば、
画面を大きくして
文字を読み取れるようにすることは、
もちろn可能です。

今回は、雰囲気だけ、
お楽しみください。

[tubepress video=”UbGEBod9cCA”]

SAAJ会報2014年5月号(第158号)を発行しました

SAAJ会報2014年5月号(第158号)を発行しました。

SAAJ会報2014年5月号(第158号の目次は、

SAAJ会報2014年5月号(第158号)目次
からご覧いただけます。

SAAJ会報2014年5月号(第158号)の本文は、

SAAJ会報2014年5月号(第158号)本文
からご覧いただけます。

■ ■ 巻頭言 
kantougen

桜の次は、つつじでしょうか。緑の音が聞こえます。
緑の色がだんだん、だんだん
濃くなっていく楽しみな季節です。

私たちも一歩ずつ、力強く、歩みましょう。

1-3

会報編集部からのお知らせ(2014.05)

■ 会報編集部からのお知らせ

1.会報テーマについて
2.会報記事への直接投稿(コメント)の方法
3.投稿記事募集

(会報編集部からのお知らせ全文を読む)

【会報編集部からのお知らせ(2014.05)】

■ ■ よりよい会報サイトを目指して ■ ■ 

今月は、Wordpressが3回もバージョンアップしました。
その都度、設定により自動更新されるのですが、
英語版と日本語版には、微妙な違いが。
万一、画面表示がいつもと違う、おかしい、出てこない、
などの場合は、お手数ですが、ご一報いただけると感謝します。

「システム監査を知るための小冊子」発行について

「システム監査を知るための小冊子」発行について

法人部会では、この度システム監査活性化委員会と連携して、
「システム監査を知るための小冊子
~情報社会に不可欠なシステム監査~」
を編集し発行いたしました。

この小冊子の発行は、
昨年の「システム監査活性化に向けた提言募集」に法人部会から提案し、
採用されたことで実現しました。

提案主旨は「システム監査についての疑問、意義、効果、事例など
を分かり易く紹介した小冊子を発行することで、
システム監査の理解を助け、活性化に繋げる。
併せて協会の知名度を向上させる。」

でしたが、今回皆様のご協力で、
まだまだ改善すべきところはあるものの、
概ね意図した小冊子ができあがったと考えております。

(全文を読む) 「システム監査を知るための小冊子」発行について

31

SAAJ主催イベント・セミナーのご案内

SAAJ主催イベント・セミナーのご案内

 

・月例研究会(東京)次回は、
   2014年4月25日(金) 企業IT動向調査2014(13年度調査)
                                                   ~データで探るユーザー企業のIT動向~
                         一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS) 
                                                                         常務理事 浜田達夫氏

    2014年5月22日(木)  ISMSの最新動向(仮題)
                        一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) 
                                                                          センター長 高取敏夫氏

・公認システム監査人特別認定講習(東京・大阪)
・中堅企業向け「6ヶ月で構築するPMS」セミナー(東京)
・システム監査サービス(全国)

【外部のイベント・セミナーのご案内】
  2014年6月6日(金) 
                   システム監査学会 2014年度第28回研究大会

これらのより詳しい情報は、次からご覧いただけます。 
                        協会主催イベント・セミナーのご案内

 

協会からのお知らせ【 新任理事・新任監事のご紹介 】

協会からのお知らせ【 新任理事・新任監事のご紹介 】

今年度新役員8名について、前号に引き続き、
4名の本部理事・監事の方をご紹介します。

 本部理事  大西 智
 本部理事  向後 雅代
 本部理事  佐々野 未知
 監事     木村 裕一

(全文を読む) 【新任理事・新任監事のご紹介】

注目情報(2014.02~03) SAAJ会報201405号より

注目情報(2014.02~03)
※各サイトのデータやコンテンツは個別に利用条件を確認してください。

■ 全府省庁等の参加による
      大規模な政府サイバー攻撃対処訓練を初実施

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)などが
2014年3月18日に表題訓練の初実施を公表しています。
http://www.nisc.go.jp/active/kihon/pdf/318.pdf#search=’%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E6%94%BB%E6%92%83%E8%A8%93%E7%B7%B4’ (内閣府)
 
http://j-net21.smrj.go.jp/watch/news_tyus/entry/20140319-10.html(中小企業基盤整備機構)

■ 情報セキュリティ普及・啓発プログラム の
       改定の方向性について(案)

 内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は、
2014年3月14日に表題資料となどを公開しています.
http://www.nisc.go.jp/conference/seisaku/jinzai_wg/

■ 労働者派遣法の改正
「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び
  派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案」

厚労省が2014年3月11日に提出した
法律案、要綱、条文などが公開されています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/186.html

■IPA:「2014年3月の呼びかけ」、「2014年4月の呼びかけ」  
経営者・マネジメント層向け
「 組織内部の不正行為にはトップダウンで、組織横断の取り組みを 」
 ~現状チェックと対策ポイントの見直しで効果的に内部不正を防止~

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、2014年に入り、金融機関や行政機関において業務に携わる者による情報窃取等の不正行為の報道を受けて、2013年3月に公開した「組織における内部不正防止ガイドライン」をもとに内部不正を防止するための対策を説明しています。
http://www.ipa.go.jp/security/txt/2014/03outline.html

「あなたのパソコンは4月9日以降、大丈夫?」~   
    使用中パソコンの判別方法、乗り換えプランを紹介 ~  
   マイクロソフト社Windows XPとOffice 2003のサポートが2014年4月9日に終了したことを受けて、ご自身のパソコンがサポート終了の対象か否かの確認方法、および乗り換えの選択肢の紹介と、やむなくサポート終了後にWindows XPおよびOffice 2003を使い続ける場合の制限事項について解説しています。  http://www.ipa.go.jp/security/txt/2014/04outline.html

■JIPDEC: ISMSユーザーズガイド JIS Q 27001:2014対応の公開
一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC)は、
2014年3月20日に発行されたISMSの要求事項であるJIS Q 27001:2014に対応した
ISMSユーザーズガイドを公開しました。(4月14日)    http://www.isms.jipdec.or.jp/JIP-ISMS111-30.html

近畿支部第145回定例研究会報告

近畿支部第145回定例研究会報告

1.テーマ :「中小企業におけるリスク認識の手法について」
        ~ JNSA西日本支部WG活動を通じて ~
2.講師  :富士通関西中部ネットテック株式会社
        JNSA西日本支部 嶋倉 文裕氏
3.開催日時:2014年3月20日(木) 18:30~20:30
4.開催場所:大阪大学中之島センター2階 講義室201
5.講演概要 :
講師がJNSA(日本ネットワークセキュリティ協会)
の西日本支部情報セキュリティチェックシートWG活動における
アウトプットをもとに、以下の事項に対して講演を頂いた。

○「第一次情報セキュリティチェックシートWG」での活動
○「出社してから退社するまでのリスク対策WG(9to5リスクWG)」での活動
○「第二次情報セキュリティチェックシートWG」での活動

(全文を読む) 【近畿支部第145回定例研究会報告】

 

北信越支部 2014年度 北信越支部総会・研究会 報告

北信越支部 2014年度 北信越支部総会・研究会 報告

2014年度 北信越支部総会・研究報告会を開催しました.
・日時:2014年3月15日(土) 13:00-17:00 参加者:10名
・会場:富山国際会議場(富山市)
・議題:
年度支部総会
 ・2013年度活動/会計報告
 ・2014年度活動/会計計画
本部総会報告
研究報告:
「金融サービスを巡る不正事案について
   -外部委託管理に何が不足していたか-」
        長谷部 久夫 氏
「プロジェクトマネジメントの今後について」
        森 広志 氏
「ビッグデータ時代のプライバシー保護 -現状の課題-」
        宮本 茂明 氏

(全文を読む) 【北信越支部 2014年度 北信越支部総会・研究会 報告】

 

「個人情報保護マネジメントシステム実施ハンドブック」簡易版 第24章

「個人情報保護マネジメントシステム実施ハンドブック」簡易版 第24章

第24章 マネジメントシステムの統合化

24.1  マネジメントシステム規格
(MSS規格:Management System Standard) 

個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q15001:2006)では、
「マネジメントシステム規格の正当性及び作成に関する指針」
(ISO Guide 72:2001)に基づき、
他のマネジメントシステム規格との構造の整合性に配慮するよう求めています。

また、2012年5月1日には、
ISO/IEC Directives(専門業務用指針)の「統合版ISO補足指針」として、
マネジメントシステムの統合化のための
「MSS共通テキスト」が取りまとめられました。

(全文を読む) 【「個人情報保護マネジメントシステム実施ハンドブック」簡易版 第24章】