SAAJ会報編集部からのお知らせ(2014.02)

■ 会報編集部からのお知らせ

1.会報テーマについて

2.会報記事への直接投稿(コメント)の方法
3.投稿記事募集

4.2014年の会報サイト ビジュアル化について
会報サイトのトップ画面の印象を大きく変えました。
kaiho-top

あなたの写真で、会報サイトのトップ画面を飾りませんか。

■会員限定記事

 (この記事を読むには、会員のIDとパスワードが必要です)

 

(会報編集部からのお知らせ全文を読む)
     【会報編集部からのお知らせ(2014.02)】

■ ■ よりよい会報サイトを目指して ■ ■ 
年末に会報サイトのレイアウトを調整しました。

1.トップ画像を編集して、活動を紹介するようにしました。
2.めだか、専門部会のバックナンバー記事(2013年の活動)を、
  まとめて読みやすくなるよう再配置しました。
  めだか
  個人情報保護監査研究会
  月例研究会
  (2012年以前の記事も順次整理します)
3.各支部の個別情報発信サイトとのリンクなど、ご希望があればお知らせください。

協会からのおしらせ 【 事務局からのお願い 】

協会からのおしらせ 【 事務局からのお願い 】

日本システム監査人協会(SAAJ)会員各位

■会費納付のお願い
平素は協会の運営にご協力いただきまして誠にありがとうございます。
2014年度会費の請求書を送付いたしますので、ご納付の方よろしくお願い致します。
なお、会費の未納が続きますと協会の規定により会員資格を継続できないことになります。協会の趣旨をご理解の上、ご対応よろしくお願い致します。
  
<金額>  2014年度会費 ¥10,000-
(年会費は、消費税非課税です。)
<払込期限>2014年3月31日

■ご寄附のお願い
協会では、運営基盤のより一層の改善を図りたく、一口3,000円のご寄附をお願い申し上げます。ご寄附は、協会会費に合わせてお振込みいただければ、会費とは別に寄附金の取扱いにさせていただきます。
協会活動の改善のため、何とぞご協力をお願い致します。

■新たに会員になられた方々へ

続きを読む 協会からのおしらせ 【 事務局からのお願い 】

2014年度 公認システム監査人及びシステム監査人補の更新手続

協会からのお知らせ
【2014年度 公認システム監査人及びシステム監査人補の更新手続きについて】

 

「2014年度 公認システム監査人及びシステム監査人補の更新手続きについて」が協会のホームページに掲載されています。2014年度に更新が必要な方は、更新手続きをお願いします。
掲載の概略は下記の通りですが、申請書等の資料のダウンロードなどは、ホームページからお願いします。 (http://www.saaj.or.jp/csa/csakoshin.html

2014年度  公認システム監査人及びシステム監査人補の更新手続きについて(1)

 特定非営利活動法人日本システム監査人協会(以下、当協会という。)は、公認システム監査人認定制度(2002年2月25日制定)(以下、当制度という。)及び継続教育要項(2004年10月13日制定)に基づき、「公認システム監査人(Certified Systems Auditor:CSA)」及び「システム監査人補(Associate Systems Auditor:ASA)」の認定期限が2013年12月31日(暫定有効期間2014年2月28日)で満了となる認定者について、認定の更新を行います。

   更新申請書等の資料の入手方法は、以下のとおりです。

<資料の入手方法>
   個人情報の取扱いについて、「同意する」を押した後に、以下が表示。

公認システム監査人及びシステム監査人補の更新手続きについて(2)

(1) 「認定資格更新申請手続」の ダウンロード:PDF形式
(2) 更新申請書等様式一式のダウンロード
「認定資格更新申請書」(様式1):Word形式
「継続教育実績申告書」(様式2):Word形式

(3)「CSA/ASA認定資格者の更新申請時期
http://www.saaj.or.jp/csa/keizoku.html

(4)「継続教育要項」の参照
    http://www.saaj.or.jp/csa/2nen_koushin.html

(5)「公認システム監査人認定制度」のダウンロード:PDF形式

協会からのおしらせ 【 第13期通常総会のご案内 】

協会からのおしらせ 【 第13期通常総会のご案内 】

日本システム監査人協会(SAAJ)会員各位 
                   
■第13期通常総会のご案内
日本システム監査人協会の第13期通常総会を、
下記の通り開催致します。
万障お繰り合わせの上ご出席をお願い申し上げます。

        記

1.日時: 2014年2月21日(金)13時30分 ~ 15時
2.場所: 東京都港区芝公園3丁目5番8号 機械振興会館 
        地下3階 研修1室
       アクセス:http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html 
3.第13期通常総会議事
 13:30開 会
(1) 2013年度 事業報告の件
(2) 2014年度 事業計画の件
(3) 2014年度 予算の件
(4) 理事選任の件
(5) その他
 15:00閉 会
  (休 憩)
4.特別講演及び研究会発表
 15:20開 場
(1) 特別講演
(2) 情報セキュリティ監査研究会発表
(3) 個人情報保護監査研究会発表
 17:00閉 場

5.懇親会
 17:30 開 場
 20:00 閉 場

※懇親会場は機械振興会館地下3階の別室です。
懇親会費は3,000円です。

※総会、懇親会の参加申込は2014年1月中旬より、
協会ホームページにて受け付けます。
以上

SAAJ会報より、注目情報(2013.12~2014.01)

注目情報(2013.12~2014.01)
■特定個人情報保護委員会が正式に発足、委員長に堀部政男一橋大学名誉教授が就任

内閣府は、特定個人情報保護委員会が2014年1月1日に正式に発足し、委員長に堀部政男一橋大学名誉教授が就任したと発表した。特定個人情報保護委員会は、2016年の共通番号制度開始にともなう個人j情報保護のための第三者委員会として機能するもので、堀部氏は日本初のプライバシーコミッショナーになることになる。

■IPA、昨年発生した情報セキュリティに関する事案で一般利用者に影響が高いもの4点を発表
IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)は、1月7日に、昨年発生した情報セキュリティに関する事案の中で、金銭被害につながる可能性が高いという点で、特に一般利用者に影響が高いと考えられるもの4点を発表した。

(1)インターネットバンキング利用者を狙った不正送金
(2)過去の流行時の約2倍の件数に上るウェブ改ざん
(3)偽の警告画面を表示させ有償版の購入を促し、クレジットカード番号を入力させる
「偽セキュリティソフト」などの手口
(4)従来の対策では見抜くことが難しい、スマートフォンのワンクリック請求アプリ

■JPCERT/CC  IME のクラウド関連機能に関するセキュリティ上の注意

最近の日本語入力に使われる IME には、学習履歴を複数の端末で共有するために外部サーバに履歴を保存したり、変換精度を向上させるために外部サーバと通信したりする、クラウド関連機能が実装されている製品があります。

続きを読む SAAJ会報より、注目情報(2013.12~2014.01)

SAAJ主催イベント・セミナーのご案内

協会主催イベント・セミナーのご案内

■月例研究会(東京)

テーマ 個人情報保護法改正の方向性
講師 慶應義塾大学  総合政策学部
教授 博士(法学) 新保 史生 氏
日時:2014年2月10日(月)18:30〜20:30 場所:機械振興会館 地下2階ホール

■公認システム監査人特別認定講習(東京・大阪)

公認システム監査人(CSA:Certified Systems Auditor)およびシステム監査人補(ASA:Associate Systems Auditor)の資格制度にもとづく認定条件を得るための講習です。

■中堅企業向け「6ヶ月で構築するPMS」セミナー(東京)

概要 個人情報保護監査研究会著作の規程、様式を用いて、6ヶ月でPMSを構築するためのセミナーを開催します。詳細をHPでご案内しています。

■システム監査サービス(全国)

情報システムの健康診断をお受けになりませんか? 実費のみのご負担でお手伝いいたします。

【 外部のイベント・セミナーのご案内(会報担当収集分)】

情報セキュリティ月間 キックオフ・シンポジウム
「日本の成長を支えるサイバーセキュリティ」
日時:2014年2月3日(月)13:00〜16:30
  http://www.nisc.go.jp/security-site/files/symposium_140203.pdf

これらのより詳しい情報は、次からご覧いただけます。 協会主催イベント・セミナーのご案内

 

このページはSAAJ会報、2014年2月号より紹介しています。

データセンター運用におけるシステム監査の有用性(近畿支部報告)

近畿支部 第142回定例研究会 報告

講師が日頃のデータセンター誘致活動をする中で生じた疑問を、システム監査技術者の視点で、システム監査法制化プロジェクトの方々との意見交換を経てまとめた内容を、講演していただきました。

1.テーマ :「データセンター運用におけるシステム監査の有用性」
2.講師  :西日本電信電話株式会社 京都支店 横山 雅義 氏
3.開催日時:2013年11月15日(金) 18:30 ~ 20:30
4.開催場所:大阪大学中之島センター

続きを読む データセンター運用におけるシステム監査の有用性(近畿支部報告)

2013年 大分合同セミナー (九州支部活動報告)

(九州支部活動報告)
2013年 大分合同セミナーについて、次の通り、報告します。

1.開催日時、場所
  日時:2013年11月9日(土) 13:30~17:30
  場所:ホルトホール大分 410会議室
  主催:大分県中小企業診断士協会、日本システム監査人協会
     システム監査学会、大分IT経営推進センター、
     ITC大分 計5団体

2.議題、内容・感想
(1)開講挨拶
  一般社団法人 大分県中小企業診断士協会  会長 清成 真一

(2)第一部:セミナー主催団体会員による発表
 1)「WindowsXPサポート切れ問題と消費税増税対策」
    講師:大分県中小企業診断士協会
       大分IT経営推進センター 阿部芳久 氏
 2)「情報セキュリティ ~多様な攻撃からどう守る?~」
   講師:日本システム監査人協会九州支部 福田啓二 氏

(3)第二部:特別講演
  「第六次産業の現状について」<仮>
   講師:株式会社みらい蔵 代表取締役 山村恵美子 氏

(4)終講挨拶
   特定非営利活動法人 大分IT経営推進センター  
     副理事長 田邉 祐治

続きを読む 2013年 大分合同セミナー (九州支部活動報告)

「個人情報保護マネジメントシステム実施ハンドブック」簡易版 第20章

「個人情報保護マネジメントシステム実施ハンドブック」簡易版 第20章

第20章 点検

点検とは、
事業者自らが構築したPMSの有効性を確認するために行う重要な機能です。
点検には、2通りの手段があります。

運用の確認
   個人情報保護管理者以下、全社、各部門、各階層
  の管理者が、自ら行う日常点検
監査
   個人情報保護監査責任者が、組織から独立して
  第三者的な視点で行う点検

20.1 運用の確認
  
あらかじめ「3303年間計画表(兼点検表)」にPMS運用の確認時期と確認項目を設定し、計画どおり実施されているかどうかを確認します。 

続きを読む 「個人情報保護マネジメントシステム実施ハンドブック」簡易版 第20章