「SAAJ総会」カテゴリーアーカイブ

第16期通常総会のご案内(SAAJ会報2017.1)

日本システム監査人協会(SAAJ)会員各位

第16期通常総会のご案内

日本システム監査人協会の第16期通常総会を、下記の通り開催致します。
万障お繰り合わせの上ご出席をお願い申し上げます。
総会、懇親会の参加申込は2017年1月末より、協会ホームページにて受け付けます。


1.日時: 2017年2月24日(金)13時30分~ (受付開始:12:45)
2.場所: 東京都港区芝公園3丁目5番8号 機械振興会館 地下3階 研修1室
  アクセス:http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html
3.第16期通常総会議事 13時30分 ~ 15時
 13:30開 会
(1) 定款改定の件
(2) 2016年度 事業報告の件
(3) 2017年度 事業計画の件
(4) 2017年度 予算の件
(5)その他
 15:00閉 会
・・・・・・・・・・・(休 憩)・・・・・・・・・・・
4.特別講演 15時30分 ~ 17時
 15:30 開演
演題:「現代の情報化実践に伴うシステム監査の再考」(仮題)
講師:システム監査学会 会長 遠山 暁 氏
 17:00 閉演

5.懇親会 17時30分 ~ 19時
 17:30 開場 (機械振興会館地下3階会議室:予定)
   懇親会費3,000円は、当日総会受付にてお支払ください。
 19:00 閉場 

協会からのお知らせ
【 CSA/ASA資格をお持ちの方へ:資格更新手続きについて 】

2017年度公認システム監査人及びシステム監査人補の更新手続きのお知らせです。
・資格認定期限が2016年12月31日で満了となる方について、認定の更新手続きを行います。
・資格更新申請の受付期間は2017年1月1日(日)から1月31日(火)までの1か月間です。

【 新たに会員になられた方々へ 】
新しく会員になられたみなさま、当協会はみなさまを熱烈歓迎しております。
協会の活用方法や各種活動に参加される方法などの一端をご案内します。

【 SAAJ協会行事一覧 】

(詳細を読む) ⇒第16期通常総会のご案内・資格更新手続き・SAAJ協会行事一覧 について

2016 年度活動方針について

【会長メッセージ】2016 年度活動方針について
      会員番号 0557 仲 厚吉 (会長)

SAAJ のビジョンとシステム監査の活性化
2016 年度の協会運営の方向性として、システム監査の普及・促進活動の一層の推進を目的とした協会活動を行います。
会員各位からご寄附を頂いた実績により東京都「認定 NPO 法人」に認定されたことをもとに、協会の信頼性、ひいてはシ
ステム監査人の社会的評価の向上を図ります。

システム監査の活性化のため、協会ビジョンを掲げるとともに、「Assessment of the governance of IT」の ISO化、システム監査に関連する他団体との交流、会員とのコミュニケーション向上のためホームページの活用、及び会員ポータルサイトの導入を進めます。

IT ガバナンス、情報セキュリティ、個人情報保護、及びプロジェクトマネジメント等をテーマに、システム監査の活性化、システム監査人の活用を図ります。

 ⇒ 2016 年度活動方針について

総会風景と会報アワード

■ 総会風景

理事
支部長
懇親会「

■ 【 2015 年度 会報アワード 】

【2015年度 会報アワードの表彰について】
2013年1月から12月までの会報記事の投稿の中から、以下のとおり表彰者を選定しました。

「めだか」の部 :空心菜 様
「記名投稿記事、エッセイ」の部 :神尾 博 様
「本部報告」の部 :月例研究会
「支部からの優良報告」の部 :近畿支部

*参考
【会報アワード】制度について
会報アワード制度は、2010 年度会報記事の投稿から「めだか」、「投稿記事、エッセイ」、「部会や支部
からの優良報告」の3分野に分けてスタートし、優秀作品に対し、総会時に表彰することとしました。今
回で 6 回目の表彰です。以前は会報記事の投稿者に薄謝として図書券を配布していた制度に変わるもの
です。
これからも、会報への積極的な投稿をお願いします。
次回は、あなたも「めだか」「エッセイ」「活動報告」等を投稿して、会報アワードを盛り上げていただ
けませんか。

 ⇒ 総会風景と会報アワード

現代日本の個人情報・個人番号保護制度の考え方と概要

■ 現代日本の個人情報・個人番号保護制度の考え方と概要
    会員番号 2581 斉藤茂雄 (個人情報保護監査研究会)

【講師】一橋大学名誉教授・個人情報保護委員会委員長 堀部 政男 氏
【日時・場所】2016年2月22日(月)機械振興会館 地下3階第一研修室
【テーマ】 「現代日本の個人情報・個人番号保護制度の考え方と概要」
【要旨】
マイナンバー法・個人情報保護法については、多数の文献などが出ており、具体的にどのように対応すればよいかなどは既に比較的よく知られていることから、本日は、個人情報・個人番号(マイナンバー)を保護するための法制度の考え方を中心に据え、何故このような法制度となったかをお話しする。
そのためには歴史的・国際的状況にも言及する。

また、マイナンバー法成立の経緯、個人情報保護委員会の今後の計画などもお話しする。
 (講演録、全文を読む)

 ⇒ 【現代日本の個人情報・個人番号保護制度の考え方と概要】

総会特集【第14期通常総会 会長メッセージと総会報告】

総会特集【第14期通常総会 会長メッセージ】

第14期通常総会が2015年2月20日に開催されました。
2014年度事業報告及び2015年度事業計画が承認されましたので、以下、概要をご報告致します。
詳細は、ホームページ(http://www.saaj.or.jp/) に掲載しています。

1.2014年度 事業報告
 1.本部
 1.1.全般概要
  (1)会員の状況

2.2015年度 事業計画

続きを読む ⇒「総会 会長メッセージ」

総会特集【第14期通常総会報告】
第14期通常総会は、2015年2月20日(金)、予定通り行われました。

審議事項
(1)2014年度事業報告の件
(2)2015年度事業計画の件
(3)2015年度予算の件
(4)終身正会員個人制度の件

【2014年度 会報アワードの表彰について】
2014年1月から12月までの会報記事の投稿の中から、以下のとおり表彰者を選定しました。
「めだか」の部 : 日々是好日 様 (ペンネーム)
「投稿記事」の部   : 中山 孝明 様
「部会や支部報告」の部 : 個人情報保護監査研究会、近畿支部

続きを読む ⇒「第14期通常総会報告」

(特別講演)「激変するIT社会の中でIT人材が担うべき新たな役割 ~イノベーションとITガバナンスの主体としてのIT人材~」

総会に続き、IPA理事 田中 久也氏に特別講演をお願いしました。

【特別講演報告】
テーマ:「激変するIT社会の中でIT人材が担うべき新たな役割
  ~イノベーションとITガバナンスの主体としてのIT人材~」
講師:独立行政法人情報処理推進機構
IT人材育成本部長 理事 田中 久也 氏

1977年に富士通株式会社に入社し、製造業担当のSEを経てサービス事業、アウトソーシング事業など新事業の事業企画を担務するかたわら、同社SEのプロフェッショナル制度であるITアーキテクトコミュニティの初代主査を勤めるなど技術者育成に注力してきた。 

2007年よりFUJITSUユニバーシティにて富士通グループ全体の社員教育を担務し、2010年4月より独立行政法人情報処理推進機構にて理事、IT人材育成本部長として、日本のIT人材の育成に務めている。本日は、以下の三点をお話する。

(1) IPAの活動紹介
(2) 日本をとりまくビジネス環境と人材の課題
(3) これからのIT人材に求められるもの

続きを読む ⇒「激変するIT社会の中でIT人材が担うべき新たな役割
  ~イノベーションとITガバナンスの主体としてのIT人材~」

第13期通常総会報告

第13期通常総会について、事務局より、次の通り報告します。

第13期通常総会は、以下のとおり行われました。
1. 開催日時、場所等
(1)日 時  2014年2月21日(金) 13:30~15:00
(2)場 所  東京都港区芝公園3丁目5番8号  機械振興会館 地下3階 第1研修室
(3)出席者数 86名(委任状38名を含む)

2.審議事項
(1)2013年度事業報告の件
(2)2014年度事業計画の件
(3)役員選任の件

3.議事の経過の概要および議決の結果
互選により、中山副会長を議長に選任し、続いて上記3議案の審議を行った。
議長より本日の議事録をまとめるにあたり、議事録署名人2名を選任することを諮り、
互選により斎藤由紀子氏、舘岡均氏の2名を選任した。

第13期通常総会資料に基づき、以下の通り審議及び議決が行われた。

(1)2013年度事業報告の件
① 事業報告
沼野伸生理事より、2013年度事業報告について説明を行った。
② 会計報告及び監査報告
安部会計担当理事より、2013年度の会計決算報告について説明を行い、続いて富山監事より、監査報告が行われた。
以上で、審議を諮ったところ、全員異議なくこれを可決した。

(2)2014年度事業計画の件
① 事業計画説明
仲会長より、2014年度事業計画(案)について説明を行った。
② 予算の件
安部会計担当理事より、2014年度予算(案)について説明を行った。
以上で、審議を諮ったところ、全員異議なくこれを可決した。

(3)役員選任の件
斎藤事務局長より、役員の候補者の説明を行い、審議を諮ったところ、全員異議なくこれを可決した。
以上により本日の議事を終了し、議長は会員各位の今後の協力を要請して閉会を宣言した。

(全文を読む)第13期通常総会報告

含む 新任理事の紹介
   会報アワード2013受賞者紹介

【第13期通常総会特別講演を聴講して】

【第13期通常総会特別講演を聴講して】

第13期通常総会特別講演が、2014年2月21日(金)15:20~16:20に、開催されました。
会員の方々へ報告します。

演題:「リーマンシヨツクに立ち向うガバナンス–
新COSOの簡単な理解 –米国中央政府のGreen Reportを中心として」
講師:日本ITガバナンス協会会長 
   システム監査学会会長 松尾 明 氏

 講演のはじめに、講演の目的である新COSOの簡単な理解として、
「CLICK, CHANGE or DIE」の理解、即ち、インターネットの時代には、

「インターネットから情報をクリック、ダウンロードし、
     そして利用し変化しなければ、死あるのみ」、

これが新COSOの本質である、とのお話があった。

続いて、新COSOと改訂の理由、Green Reportの定義、新COSO の17の指針、判断規準のデザイン、
モニタリング、オブジェクトとCOBIT、COBITの変化、システム監査学会の取り組み、
ISACA・ITGIの予定など、ITガバナンスの全般にわたる方向性について、講演があった。

(全文を読む)【第13期通常総会特別講演を聴講して】