「システム監査の歴史」カテゴリーアーカイブ

システム監査の資料

システム監査のやりかた、基本用語の意味、監査の判断根拠となるような規則や基準について整理します。
システム監査を実施するときには、まず、自分たちでできること、外部に依頼するほうが効率的なもの(時間内に終わるもの)を分けておきたいものです。(2010.6.18リンク更新)

1)システム監査のやりかた
 経産省がまとめた「 「システム監査基準」 というものがあります。

2)基本用語の意味、
 システム監査学会がまとめた「 「システム監査用語研究報告」という資料が有用です。

3)監査の判断根拠となるような規則や基準
 経産省がまとめた 「システム管理基準」
 内部統制の強化に伴って補足された 「同、追補版」というものがあります。

まず、この3つを入手して、読んでみるといいですね。
社内でどのくらい実施できるか、また、外部にコンサルティングを求めるとしたら、どのような部分を強化すべきか、推定できるでしょう。

NPO日本システム監査人協会が編集している実務書も、書式やサンプルCDがついていて便利です。