Facebook と紛らわしい Facedook にご用心!

Facebook と紛らわしい Facedook にご用心!

「いつもと違う場所からFacedookにログインしましたか?」

というメッセージは、フィッシングサイトへ誘導する新手の詐欺かもしれません?

Facebookを利用している方は、
最近強化された、複数の端末機からのアクセスをチェックしている
次のようなセキュリティ対策を経験済みでしょう。

いつもと異なる端末機を利用して、自分のアカウントにアクセスしようとすると、
警告メッセージが送られてくる場合があります。

それが、
「いつもと違う場所からFacedookにログインしましたか?」
というメッセージです。

そのFacebookの安全対策を悪用した、次のメッセージにご注意ください。

facedook

■関連記事 
 ウイルス セキュリティ対策 スマホ PC 携帯

信じられない!自分の書いた記事が広告だなんて

セールスページは、広告。
消費者庁が明示したメッセージの意味に気づく人は、
まだ少ない。
当たり前のことですが、
多くのサイトやブログを運営、
ブログ記事を作成している人には、
自分の記事が広告、という意識はなさそうです。

簡単なスライドショーでも、
動画にすると、わかりやすい。

特に、このサイトが扱うような固いテーマは、
軽いBGMにのって紹介すると、こうなります。

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

1ページあたりの表示する
メッセージが、1つか2つに絞られるので、
集中できるのでしょう。

苦手な話でも
集中して話を聞けるのでしょう。

さて、「あなたのセールスページはうそだらけ」
という小冊子は、3月から無償配布してきましたが、

期間を延長して5末まで提供しています。それもあと1日。

ネットビジネス監査を動画で提案していく

動画の威力は、そのメッセージ伝達力の強さにあります。

システム監査人は、デジタルな世界での活動が多いので、
普段は、音や動きのある映像に触れる機会は少ないかもしれませんが
逆に、音や動きのある映像に、影響されやすいかもしれません。

この2-3年、固いテーマの監査、セキュリティというテーマを
動画まじりで解説しようとしましたが、反応は薄かったようです。

特に、整備が遅れているネットビジネスの分野で、
リアルビジネスと同様に、取引に関する法律の規制を受けることを
知っていただきたいので、動画解説のシナリオを準備中です。

まずは、PDCA、SWOT、SMARTなど、
改善活動への取り組みを説明するところから始める予定です。

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

また、「あなたのセールスページはうそだらけ」
という小冊子は、数年前から発信していたメッセージをまとめたものです。

スマホや携帯でも見やすいように、
スマホサイズの電子書籍としています。

3末に初版発行し、4月末まで、出版記念として無料配布、
その後、有料配布にに切り変えます。
(有料で開催しているセミナーでもテキストとして配布予定です)

関連情報は、セールスページのうそ
あるいは、セールスページ改善事例集
で紹介しています。

(投稿 竹下和孝)

ネットビジネス監査の基礎知識

ネットビジネス監査の基礎知識として、
現在、多くの問題を発しているネット上の商取引について、
簡単な注意事項をまとめた冊子を配布しています。

無知で心ない個人や組織は、ネットビジネスという見えにくいビジネスも、
リアルビジネスと同様に、取引に関する法律の規制を受けることを
知っていただきたいものです。

数年前から発信していたメッセージをまとめたものです。

小冊子は、「あなたのセールスページはうそだらけ」
というタイトルで、スマホや携帯でも見やすいように、
スマホサイズの電子書籍としています。

3末に初版発行し、4月末まで、出版記念として無料配布、
その後、有料配布にに切り変えます。
(有料で開催しているセミナーでもテキストとして配布予定です)

関連情報は、セールスページのうそ
あるいは、セールスページ改善事例集
で紹介しています。

(投稿 竹下和孝)

ネット上の情報にはどうも怪しげなウソも多い

匿名性を信じてか、ネット上の情報にはどうも怪しげなウソも多い。
今の技術では、発信元は特定され、
必然的に、誰がその情報を配信しているか、
明らかになるのは時間の問題なのに。

知らないだけ、
気づいていないだけだとすると、
無知とは、怖いものです。

たった一人の、
無責任な発言のために、
会社全体が、無責任の集団とみなされてしまう。

たった一人の、
無責任な行動や不注意のために、
会社全体が、情報漏洩や管理不在とみなされてしまう。

そのようなリスクの中で、情報を扱っているのに。

(投稿 竹下和孝)

システム監査関連のニュース 201201

システム監査関連のニュース 201201 は、
姉妹サイトの 
 システム監査人協会 会報

で、毎月のトピックを公開しています。

当サイトの管理人は、同会報の編集を担当しています。
当サイトは、気楽に監査の実務面からの情報提供を目指していますが、
手が回らない時は、更新が難しいので、上記サイトをご覧ください。

システム監査関連のニュース 201108-201112

システム監査関連のニュース 201108-201112 は、
姉妹サイトの 
 システム監査人協会 会報

で、毎月のトピックを公開しています。

当サイトの管理人は、同会報の編集を担当しています。
当サイトは、気楽に監査の実務面からの情報提供を目指していますが、
手が回らない時は、更新が難しいので、上記サイトをご覧ください。

この夏、2011も狙われているフィッシング

金融機関の名前をかたり、不正サイトに誘導するフィッシング被害の警報が出されています。
つまり、フィッシング被害が発生したものと思われます。

今年は、刑法が改正されて、コンピュータの不正使用は、すぐに犯罪が認定されるようになっています。

飛んで火にいる夏の虫、とばかりに一掃してほしいものです。

サイバー犯罪を罰するよう刑法改正されました。

2011年6月にサイバー犯罪等を罰するよう、刑法が改正されました。
施行されたその翌日には、さっそく検挙1号だとか。

その後も、待っていたかのように、摘発が続出しているようです。

改正刑法では、ウイルスを作ったり、ばら撒いたり、悪意を持って保管していると罪に問われます。ウイルスに感染してパソコンに保有している場合には、直ちに犯罪では有りません。ウイルス対策など、適切な管理を長期間怠ると、場合によっては・・・。

この夏、あなたのパソコン、HP、Blog、twitterが危ない

ウイルスなど、攻撃手法がまた進化しています。
「標的型攻撃メール」、「ボット」、「ガンブラー」

あなたのパソコン、HP、Blog、twitterが
攻撃をうけたり、巻き込まれたり、リスクの高い状況にあります。

最近発表されたIPAの「10大ぜい弱性」では、
1.ウェブサイト改ざん
2.アップデートしていないクライアントソフト
3.悪質なウイルスやボットの目的
などが掲げられています。

この夏、あなたのパソコンが狙われています

緊急対策として、どのように短期間でセキュリティリスクの状況を把握し、
対策を講じるとよいか、リスク対応のツボを解説させていただきます。

●緊急報告会 7/24(土)13:30-16:30 
    さいたま市JR浦和駅東口パルコの上9F                       浦和コミュニティセンター 第15集会室
 入場は無料ですが事前登録が必要です。
参加希望の方は、この7/24セキュリティ研修会 申し込みフォームから申し込みください。
先着100名、参加は無料です。

                   (運営)NPOさいたまITC ネット事業研究会

システム監査に役立つ情報、企業動向、テクノロジー情報、活用情報などを集めました。